未分類

子どものころからフケ症で40代の今も治っていません

私は40代の女性です。自分がフケ症と気がついたのは小学3年生頃でした。

現在の40代になっても治っていません。

子どものころから現在までの症状とやってきた対策方法を語ります。

子どものころからフケ症、メリットでは効果なし

もともとアトピー性皮膚炎で肌がかなりの乾燥肌だった私。肩にフケがふりつもり、学校の机の上もフケだらけ。

頭がいつもむず痒く、エンピツの芯で突き刺さしては痒みを紛らわせていました

使っているシャンプーがよくないのかと、当時フケに効くと言われたメリットを使いま

が、効いている気はしませんでした。

中学生では朝シャンして対策しても効果なし。いじめも

中学生になると、より自分の容姿に関心が向きますので、女の子にとってフケ症は辛いの一言です。夜だけのシャンプーじゃ少ないのかと思って、朝も洗いました。

朝、洗うと表面に浮き出ているフケは流されるものの、またすぐフケが出てきてしまい、紺色の制服にビッシリとフケが落ち、クラスメイトに不潔扱いされ悲しかったです。

いつも肩のフケを気にしていました。

高校になるとフケが大きな塊になった

高校生になってもフケの発生はおさまることはありませんでした。

それどころか、塊が大きくなり、日焼けした後の皮膚のようにベリベリと剥がれるようになりました。大きな塊で剥がれるのはシャンプーして髪をドライヤーで乾かした後で、500円玉くらいの大きさに剥がれるようになりました。

ここまでいくと、不潔にしているという問題ではないなとわかってきました。

フケ症にいろいろと対策を始めた

髪の毛を洗う頻度をあえて少なくしてみたり、毎日洗ってみたり、試行錯誤しましたが効き目がありませんでした。

シャンプーが悪いのかと、色々なシャンプーを使いました。フケ症にとっては有名な持田製薬のコラージュフルフルも使いましたが、大した効果がありませんでした

続いて石けんシャンプーを使ったり、酸性シャンプーを使ったり、シャンプージプシーは続きます。

20歳でようやく脂漏性皮膚炎と診断されて原因が判明

20歳頃、初めて皮膚科に行き、「脂漏性皮膚炎」と診断されました。

ステロイドの塗り薬を処方されました。

子どもの頃からアトピーだったため、ステロイドは少なからず知ってはいる薬ですが、副作用も激しいのであまり使いたくはありませんでした。

しかし、他に治療法もないようなので、ステロイドをどうしてもの時だけ使うことにしました。ステロイド薬も完全にフケが出ないわけではありませんが、数時間くらいならフケの発生をあれ程度抑えられる気がします。

40代の今でも改善していない

お葬式に行く時は、どうしても喪服を着ないとならないのでステロイドを使用しています。 私は今40代。

脂漏性皮膚炎は、解決しておらず、普段は濃い色の服は着ず、髪型もひとつに縛っています。頭皮はいつも痒くカサブタが常にある状態です。何かよい治療があれば教えてほしいです。