未分類

襟足のかゆみは乾燥じゃなく脂漏性皮膚炎だった・・

私は35歳の女性です。

30代に入ってから頭皮のかゆみに悩まされるようになりました。

30代で襟足のかゆみが発症

主に襟足のあたりです。

なので自分の目で状態を確認することも難しく、はじめのうちはあまり気にしていませんでした。 ただの頭皮の乾燥だと思っていたので、美容室で勧められたシャンプーや、頭皮用の保湿剤を使いながら様子を見ていたのですが、よくなったと思ったらまたふとかゆくなる…ということの繰り返しでした。

出産でかゆみがひどくなりフケが目立つようになった

そして数年たち、子供を出産したあたりから、よりかゆみがひどくなってきて、さらに今まで少しばかり気になる程度だったフケが目立つようになりました。

黒や紺などの濃い色のトップスを着ると、肩あたりに白いフケが目立つので、おしゃれも我慢してしまうことにストレスを感じるようになったのと、 シャンプーするとしみたりもするようになり、ただの乾燥ではないのではないかと思い始めました。

病院で脂漏性皮膚炎の診断を受ける

自分では状態を確認できないため、主人や親に見てもらったのですが、赤く炎症してて、乾燥ではないと思うと言われ、1度皮膚科で診てもらおうと思い病院を受診しました。

診断は脂漏性皮膚炎、とのことでした。

耳もカサカサしてしまっていて、それも脂漏性皮膚炎と言われました。

薬を頭皮に塗るのが難しい

最初に病院で処方された塗り薬は軟膏だったのですが、髪をかき分けて地肌に塗るのがなかなか難しく、塗れているのか不安だったため、後日メサデルムローションという液体の薬に変更してもらいました。

シャンプーをコラージュフルフルに変更して改善

それをお風呂上がりに塗りながら、シャンプーも勧められたコラージュフルフルというものに変えました。 使い続けるうちに徐々に症状は改善されましたが、それにあぐらをかいて薬を塗るのをやめるとまた、繰り返してしまいます。

脂漏性皮膚炎のシャンプージプシーを続けてる

シャンプーはまだこれといった相性のいいものに出会えておりませんが、薬局やドラッグストアなどで効きそうなものを見つけたらとりあえず試すようにしています。

タオルドライにも気を付けている

あとは髪を洗った後、濡れた状態のまま過ごしたりするのもよくないようなので、できるだけ早くドライヤーで乾かすように気をつけています。

ついタオルを巻いたままテレビを見たり、最悪な場合そのままウトウト寝てしまったりしていたので、それも悪化した原因なのかなと思います。

現在は治って発症しての繰り返し

現在も治っては発症、治ってはまた発症、の繰り返しで、完治することはあるのだろうかと不安にもなりますが、病院でも繰り返しやすいのが脂漏性皮膚炎だと言われましたので、根気よく治していきたいと思います。