未分類

45歳から頭皮脂漏湿疹が始まった!オクトシャンプーでゆっくり治ってきたよ

49歳・女性です。 頭皮の脂漏性湿疹の症状は、45歳から始まりました。

ある日、頭が痒くなりボリボリと何気なく掻いたら、フケがボロボロと肩に落ちたのです。「!?」と思い、慌てて洗面所に行き、地肌を見てみたら、もうびっくり仰天・・・。頭皮の地肌に何時の間にか、びっしりと白いカサブタに覆われていて、何だかその下は色がピンク色になっているではないですか・・・。

しかも、合わせ鏡で何とか後部を見てみると、もううなじの辺りの生え際も粉が吹いたようになっていて、乾燥していて痒いような痛いような感じで、「何時の間に!?」と愕然としました。

ネットで調べて脂漏性皮膚炎を確信

すぐにネットで調べてみたら、どうやら頭皮脂漏湿疹というものだと分かりました。 すぐに何とかしなくては!・・・と慌てて近くの薬局に走りました。

恥ずかしいので、薬局の人には相談せず、頭皮ケアシャンプーを物色し、その中でオクトというのを買ってみました。

リンスもあったのでそれと、あと、フケ・痒み用のフケミンローションというのも買ってみる事に。 洗い方も地肌を傷つけないように、マッサージするように、やさしく洗うようにし、シャンプーはしっかり念入りに洗い流すようにしました。

結果は、シャンプーとリンスはすぐには症状は改善しませんでしたが、ローションの方はスプレータイプで地肌に吹きかけるとすーっとして、痒みは一時的には収まり、週に2〜3回程度と書いてありましたので、3回吹きかけていました。

しかし、地肌のカサブタは全く消えませんでした。ところが、一ヶ月ほどしてきて、少しずつ改善してきたように思いました。

オリーブオイルのオーガニックヘアオイルは肌にあわなかった

地肌もまだピンク色ではあったものの、随分落ち着いてきたように感じました。ですので、継続して使い続けました。 髪の毛がぱさつくので、オリーブオイルの刺激の少ないオーガニックのヘアクリームを購入して、それも少し使ってみましたが、べたつきすぎて、私には合いませんでしたので、すぐ使用を止めました。

ニベアでちょっと改善

それによって、頭皮のカサブタの改善も期待したのですが、それも効果がありませんでしたので。 うなじの部分は、ニベアを塗ったりしていました。これは乾燥が少し和らぎました。

オクトのシャンプーでだんだんと改善

それから何と、1年、2年としつこく続いたのですが、どうも更年期障害のホルモンのバランスの崩れの影響もあったようで、大豆食品の摂取も心がけながら、ずっとオクトのシャンプーを使い続けました

効果は顕著には見られなくても、少しずつの改善の兆しと、それ以上悪化は間違いなく防いでいてくれたので。 しかし、3年後、いつしかほぼ改善していて、4年目の現在は完全に完治しました。

全く問題ありません。頭皮の地肌もすっかり健康を取り戻しました。しかし、まだ戻ってしまう恐怖感がありますので、シャンプーとリンスは変更なく、オクトを今もリピートしています。